2005年07月12日

なぞ

ご無沙汰〜


日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令を出せるほど命令系統がしっかりしていて、日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上で新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、11歳の兵士が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、圧倒的な科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー
posted by もにいちゅん at 00:24| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

言論弾圧国家=中国=

中国、日本人学校の教材差し押さえを「条例違反」と説明
 【北京=桃井裕理】中国外務省の劉建超副報道局長は28日の定例記者会見で、中国大連市の日本人学校小中学部が日本から取り寄せた歴史などの副教材計128冊が税関当局から差し押さえを受けた問題について、「15冊の歴史教科書の中で中国大陸と台湾が別の色に塗られていた」と指摘。中国の出版管理条例などに違反したと説明した。

 副報道局長によると、4月12日に日本から空輸された1539冊の教材のうち、税関当局が128冊を一時的に押収。そのうち条例違反などとされた15冊の歴史教科書は日本に送り返されたという。

 中国の「出版管理条例」や税関における「印刷物や音楽、映像製品の輸出入管理規定」では、中国のルールに違反する物品は国内への持ち込みや流通が禁じられている。副報道局長は「『1つの中国』の原則は中国の主権や中国人民の感情に関する重大な問題」と強調したうえで、「中国税関の処置は完全に法律に依拠したものだ」と述べた。 (21:01)


別に、差し押さえられたことが問題なのではありません
このような言論弾圧が、情報操作が問題なのです
日本国内に韓国教科書を取り寄せるときに、竹島の色が韓国の色だからダメ、とはなりません
さすが言論弾圧いや、封鎖国家
posted by もにいちゅん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

やっとアメリカも気づいたのか

米企業研究所、韓国との同盟清算を要求
 ブッシュ政権の産婆役として米政府の政策決定に強大な影響力を行使している米企業研究所(AEI)が、北朝鮮核問題解決のための6者会談の代案として、韓米同盟の清算、在韓米軍の完全撤収、対北朝鮮先制攻撃および封鎖などを含んだ新しい対北朝鮮政策樹立を促しており、波紋が予想される。

 AEIは隔月刊誌「アメリカン・エンタープライス」7・8月号で、「いま阻止せよ。北朝鮮での悪夢を避けるために」という特集を組み、ジェームズ・リリー前駐韓米大使、ニコラス・エボシュタトゥ専任研究員など5人が韓米関係と北核問題処方についての政策提案形式で、米ネオコン(新保守主義者)式の北朝鮮問題解決策を提示した。

 AEIのこうした動きは、米国内の強硬派が北朝鮮の6者会談復帰拒否と核武装に対する対応策を準備しているという事実を公式化するもので、帰趨が注目される。

 韓米関係分野をについてダニエル・ケネリ・アメリカンインターリスト編集長は「今は韓国と友好的に決別しなければならない時」という題名で、「現在の韓米同盟は外交的な拘束服(狂暴な囚人に着ける服)であって、韓国はいかなる対北朝鮮軍事措置にも反対している」として、韓米同盟清算論を提起した。

 彼は「韓国防衛はもう韓国に任せなければならない」とし、在韓米軍の完全撤収を主張、「米軍再調整と創意的な外交を通して、私たちが万一に対応できる軍事的選択案を取り戻さなければならない」と明らかにした。

 ゴードン・ククル前国防省官僚は「北朝鮮軍のシステムが古くさく、戦略も遅れており、軍人の士気も疑わしく、戦争勃発後2週間もすれば、北朝鮮の軍事力は完全に消耗する」とし、「中国が中立を守れば、韓国が単独で北朝鮮と戦争をしても勝つのだから、米国がアフガニスタンとイラクで見せたように、若干の幸運と決心があるならば、永らく待ち望んだまた一つの解放の瞬間が地平線に開かれる」と対北朝鮮軍事攻撃案を提示した。

 ビクター・ヘンスン・スタンフォード大フーバー研究所軍事歴史学者は「北朝鮮が核装着ミサイル試験をすれば、米国は先制攻撃を加えた後、北朝鮮封鎖をするだろうし、金正日(キム・ジョンイル)総書記政権を終わらせることができる」と語った。

 エボシュタトゥ専任研究員は「韓国政府の核心は許すことのできない反米だというのが立証され、韓国はもう逃げた同盟国だ」とし、「北朝鮮問題で外交は失敗するので、強硬制裁と軍事的オプションを準備しなければならない」と主張した。

 リリー専任研究員も「中国と韓国に依存するな」として、米国の独自の対北朝鮮政策樹立を促した。



引用というかぶっちゃけコピーが長くなりました
日本もさっさと政治的に決別してほしいです
経済的な付き合いだけしたほうが双方気楽にできるのでは
posted by もにいちゅん at 01:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

国際団体から見た日本の報道レベル

アジアの真実さんのところから一部抜粋です

先週あたり、人権擁護法案に反対する大規模デモが東京でありました
しかしどのテレビ局も報道しなかった模様です
前回の法案の時にはメディア条項があったのであのいきおいでの国会敵視でしたが
今回は国会(というか自民党売国派)が譲歩したのでマスコミは沈黙
まさにマスゴミ

国際団体ってのはどうもウンくさいので私は好みませんがデータはなかなか興味深いと思います
ここの国境なき記者団では日本の報道自由度は世界で42位
アメリカが22、かの韓国は48、中国162
日本の自由度に比べて報道に自由はそれほどないようです
てか、日本の報道は朝日を筆頭に腐っていますから、この程度の順位でよかったですね
これは期待を含めて42位ということなのでしょうかね
しかし数年前まで言論弾圧国家であった韓国がここまで順位が高まっているのはすごいですね
本当なのか・・・・
posted by もにいちゅん at 00:57| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

韓国でも真夏日

韓国も暑いようです

今日は天候のニュースですw
とくに大きな意味はありません

自分も今日はあつくて凹んだもので・・・
posted by もにいちゅん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

法則発動 悪いことはみんな日帝のせいニダ

ヨルリン・ウリ党は銃乱射事件を契機に、後進的な兵営文化を画期的に改善するため、
民・党・政が参加する「兵営文化改善特別委員会」を発足させることとし、委員長に国会
国防委員会所属の金ミョンジャ議員を選任した。

全ビョンホン スポークスマンは22日、拡大幹部会のブリーフィングを通じて、「日帝時代
と独裁時代の後進的な兵営文化がまだ残存している。今回の銃乱射事件を契機に広範
囲な政策開発と対策などを通じて、第2期兵営文化を創造する必要がある」と述べた。
<後略>

▽ソース:ノーカットニュース(韓国語)<与党、「第2の兵営文化を創造する必要」 特委稼動>
(2005-06-22 11:50)



うーんw
コメントすらきつい状況
posted by もにいちゅん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「乳酸菌発酵乳の製品名」訴訟でブルガリスが勝利

「乳酸菌発酵乳の製品名」訴訟でブルガリスが勝利

「ブルガリス(ナムヤン乳業)」が「ブルガリア(毎日乳業)」を下した。

 乳酸菌発酵乳の製品名をめぐり、乳業界の二大強者が展開した商標権争いで、裁判所はナムヤン乳業に軍配を上げた。

 ソウル中央地裁の民事50部は21日、ナムヤン乳業の「『ブルガリア』というヨーグルト名を使えないようにしてほしい」とする仮処分申請に対し、「ブルガリスとブルガリアの音節数が同じであるほか、そのうち3つの音節の発音とスペリングも等しく、消費者が誤認・混同する恐れがある」と申請を受け入れた。

 これにより、毎日乳業は決定文を受け取る時点から「ブルガリア」製品を販売できなくなる。

 1991年に販売され始めた「ブルガリス」は1日に55万個売れる人気ヨーグルトだが、今年4月に発売され始めた「ブルガリア」も1日10万個を販売、善戦していた。

 「ブルガリア」の発売開始以後、両社は互いに訴訟を申し立て、熾烈な商標権争いを展開してきたほか、駐韓ブルガリア大使が毎日乳業の肩を持つ記者会見を行うなど、話題も多かった。

 ナムヤン乳業側は裁判所の決定に対し、「14年間、使用してきた商標権が認められた当然の結末」と歓迎した。

 毎日乳業側は「今回の決定はどうであれ、正式契約を結んだ本当のブルガリア式ヨーグルトはうちの製品」としながらも、「近いうちに新たな製品名を定め、製品の供給が途切れないようにする」と語った。


ウリナラクォリティですね
posted by もにいちゅん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

「ヨン様ブームを誕生させたのはデジタルの威力」

「ヨン様ブームを誕生させたのはデジタルの威力」

「日本のヨン様ブームの根底にはデジタル文化が腰を据えています」。

 李御寧(イ・オリョン)梨花(イファ)女子大学名誉教授は最近、中国、日本、東南アジアで旋風を巻き起こす韓流の根底には「デジタルの威力」があると強調した。

 「韓流の基盤は情報技術(IT)とデジタル産業です。DVDやインターネット、衛星放送がなかったら、日本の“ヨン様”ブームは可能だったでしょうか。米シリコンバレーのパワーがハリウッドと結合し“Siliwood”になりました」。

 李教授は米国製の冷蔵庫、自動車、コンピューターなどが大衆化される過程で、米人歌手や映画俳優が世界の大衆文化を支配したように、韓流スターの浮上は韓国のデジタル技術と産業を土台としている、と主張した。

 同教授はデジタル技術を利用し、地域性を乗り越えるよう提案した。

 「韓流は文化摩擦を起こします。一方、文化が強ければ、アイデンティティーを守ろうとする反動が必ずありますね。さまざまな人種がうずめく米国文化が世界へ広がって行ったように、これからは韓国が中国、日本、東南アジアの文化を受け入れ、発酵させ、世界化して行かなければなりません」。

 この案を「salad bowl」と「デジタル・オリエンタリズム」という概念を利用し、説明した。デジタル技術を利用し多くの文化を融合することで、アジアを代表する文化を作り出さなければならない、との主張だ。

 デジタル文化の展開について、同教授は「皆が好み、誰もが使いたくなる普遍的なデジタル製品で、アンチ韓流の抵抗を克服できる」と提案した。

 以前、ソニーが「ソニースタイル」という概念で全世界の青年文化とリビング文化を占領したように、これからは韓国企業が世界文化をリードしなければならない、というのだ。

 李教授は「特定のデジタル製品が一国家の市場を圧倒すると、その国の人々の生活様式は変わる」とし、「デジタル製品を通じ韓国の独創性とデザインが世界的に普遍化され主流となる時、韓国は文化宗主国としてのプライドを保つことができる」と語った。


なんか私の目がいかれたのでしょうかね
文化宗主国って言葉が・・・w
苦笑とかいうレベルではないですねw
さてどこの国が属国になるのでしょうかw
そもそも現代韓国文化自体が日本文化におおきく依存してるじゃないですか…
まあ、文化についていろいろはいいたくないのですが
少なくとも韓国が文化宗主国なんてありえませんから、残念
posted by もにいちゅん at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へんな報道〜

「韓国軍人の射撃能力は世界最高レベル」


 中国国防部が15日、北京に駐在する各国の武官を招請し、軍部隊の見学やエアーショーを観覧するイベントを開催した。50数カ国80数人の武官が同イベントに参加した。

 外国の武官らは陸軍部隊と空軍部隊を見学したほか、中国産武器の性能実験も行った。性能実験を行った武器の中には、中国産95式自動小銃もあった。中国兵士が試し打ちをした後、中国国防部は外国武官に親善射撃大会を提案した。各国の武官らは、この小銃で2回ずつ射撃した。

 80数人が参加した射撃大会で優勝したのは、韓国陸軍武官のキム・クァンジン大佐だった。 キム大佐は100点満点の96点を取った。

 中国国防部からは成績優秀な7~8人に記念品が送られたが、最初に表彰台に上がったのはキム大佐がだった。北朝鮮武官も4位、5位で表彰された。表彰された武官は韓国と北朝鮮のほか、シンガポールとアルジェリアの武官がいたと参加者は伝えている。

 この日のイベントに参加したあるヨーロッパの武官は「韓国武官たちの射撃成績は皆、素晴らしかった」と話した。



おかしい記事ですね
どこにも韓国軍人の射撃能力について触れられていませんw
触れられているのは韓国陸軍武官のキム・クァンジン大佐ですね
こう書きましょう
韓国陸軍武官のキム・クァンジン大佐の射撃は世界最高レベル
韓国軍人と書くと、韓国軍人が皆射撃性能が高いみたいですw
まあ、だから「」つきなのかなw 確信犯じゃんw
って今回はネタが上等じゃないですね
posted by もにいちゅん at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

韓国の姿 〜テレ朝から〜

サンデープロジェクトより
Image2005-06-19_113606.bmp
Image2005-06-19_113610.bmp
どのような考え方するとこうなるのかなw
憲法改正しても海外で武力行使するわけじゃないのに

そしたら↓ことが原因らしい
Image2005-06-19_113904.bmp

事実を教えず、罵倒する半島
テレ朝もうまく利用すればおもしろい
posted by もにいちゅん at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。